勉強の気が乗らないときは

電験三種で勉強が進まないときは、自分にとって簡単な問題を解くことです。

学校の数学で説明すると、高校の数学を勉強するのが辛ければ、中学3年生の数学の勉強をします。2年生・1年生と自分の楽な勉強を準備しておきます。そして、楽な勉強で勢いがついたところで高校の数学の勉強を始めます。

陸上競技のジャンプで助走をつけるような感じです。

「簡単な勉強をやってから勢いをつけて難しい勉強をする」これお勧めです。

電験