頑張る人は、電験三種に合格できない。

今日は、『頑張る人は、電験三種に合格できない』と題して書いてみます。

電験三種は、難関試験です。合格率が、5%~10%と厳しいです。だからと言って、電験三種の勉強に頑張る人がいます。その頑張りが、継続できるのであれば、良いと思います。しかし、多くの人が、継続できずに挫折します。挫折する多くの人は、このパターンです。

私(坂林)がお勧めしたいのは、勉強を頑張る事でなく継続することです。毎日3時間必死で勉強して挫折するよりも、毎日2時間を継続して勉強する事です。2時間の継続は、参考書を10ページ読むや問題集を10ページ読むで良いです。理解できなくても同じ本を毎日10ページ読めば、1箇月で300ページになるので1冊の読破ができます。

この同じ本を毎日10ページ読むことを6か月間継続してください。同じ本を6回読むことになります。読み終わって感じるのは、『ひょっとしたら合格できるかも』と思えるはずです。

電験三種に合格するのは、頑張りでありません。毎日の継続です。ぜひ試してください。

電験