電験三種は、効率的に短時間で合格しましょう。

電験の勉強効果は、次の計算式で表せます。

勉強時間×効率=勉強効果

勉強時間は、1日20回以上ある隙間時間を活用してください。たぶん隙間時間を活用すれば、毎日2時間程度は、勉強できるはずです。

効率は、過去問題を活用してください。さらに、不明点で自分で調べても解らない事は、誰かに教えてもらうのが効率的です。

電験三種は、効率的に時間をかけずに合格しましょう。

電験