何時でも何処でも勉強できるようにする。

パソコンとスマートフォンを使うと何時でも何処でも勉強できます。

まず参考書と問題集は、PDFファイルにして何時でも持ち歩きます。スマートフォンであれば、片手で操作できるので混雑した通勤電車内でも参考書を見ることができます。

また、本を読むときに音読すれば、音声を記録できます。歩きながらでも読書(視聴)できるようになります。

調べ物をするのも便利です。電気設備技術基準など法律文書は、いつでも読めるようにしておきましょう。

電験