勉強を続ける方法について。

勉強は、継続が必要です。1回の勉強だけで実力の付くことはあまり無いからです。

しかし、『継続が苦手です』と言う人が多いです。その継続をする方法として、いくつか書いてみます。

まず、誰でも継続は、できることを理解してください。例えば、毎朝会社に出社します。毎日TVのニュースを確認します。毎日お気に入りのTV番組を見ます。毎日晩酌をする人もいます。すなわち、誰でも継続は、できます。

すると、『それは、毎日会社に出社し無いと怒られるから同然です』や『晩酌は、楽しみなので続きます』と言います。そして、『勉強は、違うから続きません』と言います。

ですが、同じにすれば続くという事です。勉強しなければ怒られたり、勉強を続けるのが楽しくなったりすれば、続くと言う事です。

例えば、怒られるに対しては、勉強すると周りに宣言することです。勉強し無ければ、周りの人に『勉強して無ですね』と言われるのを避けるために勉強が継続するはずです。そうすると『勉強を宣言するのは、恥ずかしい』と言う人もいるかもしれません。しかし、恥ずかしいと考える時点でダメです。すでに勉強し無いで不合格になる事を想定して『恥ずかしい』と言っているからです。

勉強を継続したいのであれば、継続する仕組みを作ることです。そうすれば、無理をせずに勉強が続き、資格試験に合格することができます。

参考にしてください。

電験