貴方の生涯を通して役に立つ資格が電験です。

電験の試験範囲は、幅広いです。弱電から強電までの範囲です。プログラムも試験範囲です。そのため、電気系の資格を目指す人は、ぜひ目指してほしいと思います。電験を取得すると電気主任技術者になることができます。

そして法律で電気主任技術者の地位が、保護されています。なぜかと言うと感電で死傷事故になる可能性があるのは、もちろん、停電になっても死傷事故になる重要なエネルギーだからです。

例えば、9.11の震災で東京電力が計画停電を実施しました。計画的に停電したにもかかわらず、死傷事故が発生しました。すなわち、あって当たり前のエネルギーは、空気と同じです。無くなってその重要性を実感できるのです。

この人間にとって必ず必要な電気を管理する電気主任技術者は、不況などどんな時でも力になる国家資格です。

生涯現役のエンジニアになるためにも電験を目指してください。

電験