見たことの無い機器の問題を解く。

電験三種の勉強をしていて見たことの無い機器の問題が出題されることがあります。そのときに、『見たことの無い機器を勉強するのは、理解できずに辛いです』などと言う人がいます。

ですが、これは仕方の無い事です。強電系の職場の人は、弱電系の経験をすることができません。工場など製造現場の人は、発電所など管理系の職場を経験できません。それぞれ逆も同じで経験できません。

そのため、電験三種の勉強をしている人のほぼ全員が、見たことの無い機器の問題を解答しています。私自身も見たことの無い機器の問題を解くことがあります。経験年数が長いので、見ている危機は、それなりに多いですが、それでも見た事の無い機器があります。

以上から、見たことの無い機器の問題を解くのは、誰でもある事で普通の事と理解してください。

見たことの無い機器の勉強をするときは、インターネットで画像検索して勉強して下さい。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験