合格までの貴方の勉強時間は。

電験三種の合否は、知識量に比例します。試験に出る問題を解く知識が、多ければ合格できて、少なければ不合格です。

試験に出る知識の量で勉強計画を考えると、1,000時間程度になります。この1,000時間を勉強できるかどうかが合否を決めます。ただし、もともと電気を勉強済みの人は、勉強時間を短縮できます。

学校で電気をしっかり勉強している人であれば、法規を勉強するだけで合格できるので200時間程度の勉強時間で合格できます。

800時間は、学校で勉強した内容です。学校で勉強した内容を50%覚えていれば、800時間×0.5=400時間の勉強で合格できます。

すなわち、電気を全く勉強して無い人は、1,000時間の勉強で合格できます。

学校の勉強を50%覚えている人は、200時間+400時間=600時間の勉強で合格できます。

ただし、この勉強時間を短縮する方法があります。その方法は、誰かに勉強を教えてもらう事です。誰かに勉強を教えてもらえば、勉強時間を1/3に短縮できます。600時間の勉強であれば、200時間程度に短縮できます。

以上から、貴方の勉強時間を算出したら、あとは、毎日勉強する時間を算出してください。例えば、600時間の人は、9月2日の試験日まであと180日程度なので毎日3.5時間程度を独学で勉強すれば、合格できます。誰かに教えてもらえば、勉強時間を1/3に短縮できるので毎日1時間程度勉強すれば、合格できます。

貴方の勉強時間の検討の参考にして下さい。

電験