電験三種に合格したい人は。

電験三種に合格するには、自信をもって『やればできる。自分ならできる』と思う必要があります。そして、『才能など無くても努力すれば、誰でも合格できる』と思う必要があります。

受験生の中には、『自分にできるのだろうか?』『自分に才能があるのだろうか?』と疑う人がいますが、ダメです。疑った時点で不合格です。『自分は、できる』と自分を信じなければ、勉強できません。まずは、自分を信じることです。

そして、『才能が無くても努力すれば報われる』と信じることです。才能は、先天的な能力です。才能と考えた時点で努力してもムダだと考えてしまいます。人間は、『努力すれば報われる』と考えなければ努力できません。

事実、努力している人は、合格しています。優秀な人でも努力し無ければ、不合格です。
もし、何をしてよいか解らない人は、「電気と資格の広場」に参加してください。坂林和重が、合格方法をお教えいたします。

https://e-denki.jp/newsschool/1coin/ (←ここをクリック)

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験