苦しくとも勉強から逃げない。

今日は、成功者の苦悩について書いてみたいと思います。成功者とは、電験三種の試験でいえば試験の合格者の事です。

貴方は、うまくできているでしょうか? 例えば、電験三種では、勉強です。あるいは、勉強で進めている過去問題の学習です。おそらくうまくできて無いと思います。そして、「なんででき無いのだろうか?」と苦しんでないでしょうか? あるいは、成功している人を見て『なぜあの人のように自分はでき無いのだろうか?』と自己嫌悪にさいなまれてないだろうか?

しかし、やりたい事が予定通りうまくでき無いからと言って、悩む必要は、ありません。実は、成功している人もまた、「うまくでき無い」と悩んでいるのです。あるいは、うまくでき無いと貴方よりも苦しんでいるかもしれません。成功する人は、普通の人よりも理想が高く目標も高いのです。それ故に、普通の人よりも自分のできる事とのギャップで大きく苦しんでいるのです。成功している人は、普通の人よりも苦しんでもそれを表情に出さないだけです。

もし貴方が、予定通り勉強できずに苦しんでいても気にし無い事です。そして、悩むのでなく、できる事を進めてください。もし、過去問題の解答練習が進まないのであれば、解答解説を読むだけでも良いです。定理や効果の暗記であれば、名前の暗記だけでも良いです。ほんの少しだけでも良いので進める事です。そうすれば、ほんの少しでも合格に近づきます。苦しくても勉強から逃げ無いで半歩でも前進してください。そうすれば、必ず合格にたどり着きます。

参考にして下さい。

電験