障害は、乗り越えた後が楽しみです。

皆さん勉強を進めるのに『勉強時間が無い』など苦労されていると思います。ですが、考え方を変えて勉強の障害を乗り越えるのを楽しみにしてください。

例えば、体を鍛えるのを例に考えて下さい。毎日腹筋トレーニングを100回実施すると考えます。 継続しての実施は、非常に苦しいと思います。途中で挫折するかもしれません。ですが、継続して乗り越えれば、スリムで健康になり、得るモノが大きいと思います。

ですが、苦しいからと言って、途中で挫折したのでは、何も得るモノがありません。 苦しい思いだけが残ります。また、挑戦さえもし無ければ、何かを得るチャンスもありません。

勉強も同じです。『時間が無い』『苦しい』でもその障害を乗り越えると得るモノが大きいのです。時間を有効に活用する術を身に付けて、かつ、試験に合格できるのです。障害とは、大きければ大きいほど乗り越えた時に得るモノが大きいのです。大きなプロジェクトを任されて、時間の無い中で勉強して、試験に合格したことを考えてみてください。それ以降で、余裕で勉強する術が身についているはずです。もし『忙しいから』と逃げたのでは、忙しくても勉強する術を身に付けられないのです。 成果を出す人と出せ無い人の違いは、ここにあるのです。

『時間が無い』など勉強の障害を持っている人は、障害を乗り越えるのを楽しみにしてください。障害を乗り越えた後で得るモノを楽しみに頑張ってください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験