勉強しても問題が解けない理由は。

勉強は、ある程度進まなければ結果が出ません。

多くの人が、『勉強しても電験三種の問題が解け無い』と言います。それには、理由があります。

問題が解けるようになるには、いくつかの定理や公式などを理解する必要があります。例えば、実力が10段階のうちで8段階~10段階になって初めて問題が解けるとします。

すると勉強してすぐには、1段階から始めます。そして、勉強を重ねて1段階⇒2段階⇒3段階⇒4段階⇒5段階となったとします。ですが、まだ8段階まで到達して無いので問題を解くことができません。さらに勉強して5段階⇒6段階⇒7段階となったとします。それでもまだ8段階に到達して無いので何も成果が出ません。これが『勉強しても電験三種の問題が解け無い』という状態です。

しかし7段階まで到達しています。あと少しで8段階になります。そして7段階⇒8段階となって急に問題が解けるようになるのです。

このコラムを読んでいる貴方は、いま1段階~7段階のどこなのか解りません。しかし勉強すれば、着実に8段階に近づいています。8段階になるまで挫折することなく勉強して頂けばと思います。

もし1段階⇒8段階とショートカットしたいのであれば、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験