『棚ぼた』は、貴方のためになりません。

『棚から牡丹餅』(棚ぼた)と言う諺があります。貴方はこの諺をどのように思うでしょうか?

『棚ぼた』とは、何も苦労せずとも良い事がある事を言います。

私は、この諺をあまり良い諺と思いません。誰でも『棚ぼた』にめぐりあうと嬉しく思います。私も嬉しく思います。ですが、『棚ぼた』を期待しての言動は、何も価値を生みません。貴方の成長に資する事は、何も無いのです。むしろ、『棚ぼた』を期待すると貴方の成長を阻むことになります。

電験三種も同じです。『棚ぼた』のように何もせずとも成果を期待するのは、貴方の成長を阻むことになります。『棚ぼた』では、電験三種に合格できません。なぜなら、自力で成果を出せ無いのですから。

電験三種に合格するには、『棚ぼた』を期待するのでなく『効率的な勉強』を目指すことです。『効率的な勉強』であれば、ムダ無く・自力で成果を出すことができます。試験会場で自力で解答を導き、最短合格を果たすことができます。

すなわち、電験三種にふさわしい実力者を目指すことが、合格への最短ルートなのです。「電気と資格の広場」は、そのような自力で解答を出すことのできる実力者(=電験三種合格者)の育成を目指しています。もし貴方が、電験三種に最短合格したいのであれば、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。一緒に最短合格を目指しましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験