電験三種の勉強は、マラソンのようです。

貴方は、電験三種の勉強をしていますか? もし勉強して無ければ、お伝えしたい事があります。それは、貴方の勉強は、貴方がするしかないという事です。貴方の代わりに誰かが勉強してくれる事など無いのです。貴方が勉強するから結果が出るのです。

電験三種の勉強は、マラソンのようなものです。1歩でも2歩でも勉強するから合格というゴールに近づくのです。ゴールが貴方に近づいてくることなどありません。貴方が1歩でも2歩でも勉強するから前に進むのです。

そして、スタートから一気にゴールにたどり着くなどできません。1歩や2歩でゴールできるマラソンは、ありません。何万歩も歩くことでゴールにたどり着くのです。歩く積み重ねがゴールなのです。

そして、ゴールするまでは、何ぽ歩いても結果が出ません。最後の1歩まで自分で歩かなければ、ゴールのテープを切ることができません。合格というゴールのテープを自分で切らなければ、電験三種という勉強のマラソンは、終わらないのです。

そして、マラソンの全ての距離を走り切った時に、完走したという結果が出ます。電験三種では、途中まで合格したという中途半端な結果では、ダメなのです。4科目すべてに合格したという結果が必要なのです。

最後に伝えたい事は、終わりの無いマラソンは、ありません。必ずゴールという終わりが待っています。合格するまで頑張ってください。貴方ならできます。必ずできます。

もし、苦しい時は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。貴方にとって一番良い方法を一緒に探しましょう。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験