できると思いこんで勉強しましょう。

人間は、できると思わなければ、力が出ません。受験生の多くは、『自分に本当に合格できるだろうか?』と不安になりながら勉強しています。しかし、そんな事では、ダメです。自分は、できると思ってください。自分は、やれば必ずできると思ってください。

ただし、ここで「やれば」という部分を意識してください。やればできるのであって、やらなければでき無いのです。このコラムでは、いくつかの指標を示しています。『過去問題5年分の解答練習』・『解答方法暗記法』・『1週間で30時間の勉強』などです。そして、学習内容としては、『重要事項62の暗記』や『予想問題勉強法』があります。

電験三種は、やる事さえやれば、誰でも合格できる試験です。しかし、『独学で合格しました』と言いたいがために、苦労する人が多数います。独学でも3年以内に合格できれば、良いです。3年たっても合格できずに挫折する人が多数です。本当は、1年で他の事をやりながらでも一発合格できるのが電験三種です。

挫折し無いでください。やればできます。「電気と資格の広場」の受講生は、やるべき事をやって今年の合格を目指しています。今まで合格できなかった人は、「電気と資格の広場」に相談してください。今年の試験で一発合格を果たしましょう。相談したい人は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に相談してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験