貴方は、自立した実力者ですか?

自立した技術者としての成長の度合いが、勉強方法でわかります。

1、独学で電験三種に2年以内に合格する人は、自立した実力者です。2年以内に合格する人は、自分が成長するには、何をすべきか理解できて自力で成長している人です。そのような人は、自立した実力者です。

2、誰かに勉強方法を教えてもらって1年以内に合格した人も自立した実力者と言えます。何故ならば、勉強方法を教えてもらったとしても勉強するのは、自分だからです。

3、独学で合格までに3年以上かかる人は、実力者かもしれませんが、自立していません。何故なら、自分の実力を伸ばすためにやるべき事が理解できて無いから3年以上時間を必要としたのです。

多くの人が、誰かの指導を受けていると『自立して無い』と勘違いしています。自立している一流の人は、例外なく誰かの指導を受けています。スポーツでいえば、スケートの羽生選手やテニスの錦織選手など実績を残している一流の人は、優れたコーチの指導を受けています。財界でいえば、孫正義氏や柳井正氏は、役員会と言うブレーンを持っています。決して1人で仕事をしているのでありません。

ダメなのは、いつまでも1人で努力して結果の出せ無い人です。いつまでも1人で努力する人は、誰かに看板や肩書を付けてもらう事でしか先に進めない自立でき無い依存する人です。

このコラムを読んでいる貴方は、自立した実力者でしょうか? もし自立した実力者になりたいのであれば、羽生選手や孫正義氏のように誰かの支援を受けることです。そうすれば貴方は、飛躍的に実力を伸ばすことができます。

もし貴方の近くに支援してくれる人がい無ければ、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。「電気と資格の広場」が、貴方を全力で支援します。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験