どの様にして解答方法に気づくのか。

電験三種の問題を解くときに『なぜその公式に気づくのだろうか?』と不思議に思うかもしれません。

電験三種の問題の解けない人は、問題文を見てただ考えています。そして、ただ考えている時間が過ぎて、時間切れとなります。そして問題の解ける人を見て『なぜ解答方法を思いつくのだろうか?』と考えます。

実は、問題を解く方法は、特殊な能力など無くても自然と気づきます。と言うのは、問題を解く方法は、それほど多くありません。

大胆に説明すると、問題文を1行読んで5つの解答方法を考えついています。そして、2行目を読んで3つに絞られます。さらに3行目を読んで最終的な1つの解答方法に行きつきます。

このように、問題文を読み進めていくと1つの解答方法に行きつきます。これを『問題文にヒントが隠されている』と言います。

この解答方法をどのようにして気づくかは、「電気と資格の広場」のワンコインセミナーで説明しています。もし解答方法に気づく方法を知りたい人は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験