活躍する人は、失敗が多い。

さまざまな方面で活躍する人は、失敗の多い人です。例えば、10件の活躍をするには、10件以上の挑戦を必要とします。もし半分を成功させる人であれば、10件成功させるために20件の挑戦をして10件の失敗をするという事です。

ですが、活躍せずに現状維持の人は、失敗が少ないです。なぜなら、新しい事に挑戦しなければ、失敗が無いからです。例えば、1件挑戦して失敗すれば、それでやめておけば1件の失敗で済みます。すなわち、活躍する人は、失敗の数が多いのです。活躍せずに現状維持の人は、失敗が少ないのです。

勉強も同じです。多くの勉強をする人は、苦労が多いです。多く勉強するのに多くの勉強時間を確保する必要があるからです。さらに、何か暗記するのであれば、勉強する人の方が多く暗記します。それだけ、勉強する人の方が、苦労します。

そして、勉強せずに知識の得られる人は、いません。電験三種に合格している人は、必ず勉強しています。ですが、不合格の人は、勉強していません。勉強して無いから不合格なのです。そして、勉強し無い人は、1件失敗すると新しい挑戦を止めます。すなわち、1回の挑戦で1回の失敗で挑戦を止めるから、失敗の少ない人になるのです。

貴方は、どちらでしょうか? 多くの勉強をして、合格を目指す人でしょうか? それとも、あまり勉強せずに現状維持の人でしょうか? もし電験三種に合格したいのであれば、失敗を恐れずに頑張ってください。

もし、「電気と資格の広場」の支援がほしい人は、ワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験