弱音を吐かない人が合格できる。

電験三種に挑戦している人と多数交流しています。交流している人で弱音を言う人と、言わない人がいます。一般的に弱音を言う人は、不合格になる人です。

なぜかと言うと、弱音を言う人は、『私は、能力が無いので勉強できない』⇒『いくら頑張っても実力がつかない』⇒『だから勉強しても無駄』⇒『勉強するのを止めよう』となります。

よって、弱音を言う人は、一般的に勉強を止める方向に考えて不合格になります。

逆に強気の人は、合格しやすい人です。なぜかと言うと、強気の人は、『私は、能力がある』⇒『頑張れば実力がつく』⇒『だから勉強すれば合格できる』⇒『勉強しよう』となります。

すなわち、強気の人は、合格しようと努力できます。

貴方は、強気の人でしょうか? それとも弱気の人でしょうか? もし合格したいのであれば、根拠なしでも強気で頑張ってください。強気になる根拠は、あとから考えても大丈夫です。

もしどうすれば良いか解らない人は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験