いつもの2倍~3倍のスピードで勉強できます。

電験三種の勉強で一番高速な方法は、解答解説から勉強する事です。

多くの人は、問題で勉強しますが、時間がかかります。なぜなら、解答を考えるからです。解答解説から勉強すると、解答を考えません。そのため、高速です。

いつもの勉強の2倍~3倍のスピードです。今まで1日3問の問題を解いていた人であれば、1日で6問~9問の問題を勉強できます。

この方法であれば、9月2日の本番試験に十分間に合います。

さらに勉強精度を上げるには、試験に出る問題を勉強する事です。昨年までの出題傾向を分析して、今年の試験問題を予想して、勉強する事です。

そうする事で、さらに勉強精度が上がり、合格しやすくなります。ぜひ参考にして下さい。

もし、「電気と資格の広場」の支援がほしい人は、ワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験