試験に出る問題を勉強する。

故松下幸之助が、『成功する秘訣は、成功するまで続ける事』と言ったそうです。その通りだと思います。

このコラムを読んでいる貴方も『電験三種に合格するまで挑戦』すれば、最後は、合格します。合格する前に諦めた人が、不合格で終わる人です。

ただし、挑戦するには、勉強が必要です。勉強せずに挑戦したのでは、合格に近づきません。

また、合格までの時間を短縮するのであれば、効果的な学習が不可欠です。例えば、電験三種に毎年出る問題や3年毎に出る問題などがあります。そのように、試験に出る問題を勉強するのが、効果的な学習です。

試験に出る問題を知るには、過去問題を分析するか、詳しい人に教えてもらう事です。「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)では、試験に出る問題を勉強しています。もし良かったら参加してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験