誰でも電験三種に合格する方法は。

電験三種に合格するには、方法があります。次の方法をやれば、誰でも合格します。

それは、過去問題を毎日1問ずつ理論→電力→機械→法規の順で解いていくことです。これを1年間続ければ、365問の勉強ができます。過去問題で1年分は、66問です。過去5年間であれば、330問です。1年間で過去問5年分を勉強します。そうすれば、本番試験で55点以上は、必ず得点できます。すなわち、電験三種に1年で合格できます。

この方法は、特殊な能力など不要です。誰でもできる事です。ただし、継続ができ無いのです。誰でも1日はできるけれども継続でき無いのです。

継続する方法として、お勧めが勉強仲間を見つける事です。そうすれば、お互いに励まし合って合格することができます。

もし近くに勉強仲間がい無い人は、「電気と資格の広場」のワンコインセミナー(←ここをクリック)に参加してください。

参加者全員が、合格に向けて頑張っています。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験