最速合格するには。

電験三種の合否判断は、簡単です。問題を解答する知識があれば、合格できます。解答でき無ければ、不合格です。そして解答できるかどうかは、知識量で決まります。

知識量は、まず1年前である昨年の過去問題を解答練習してみます。そして、60%以上正解できるか確認します。もしでき無ければ何度も勉強して、解答練習します。そして、2年前の過去問題を解答練習してみます。2年前の問題で60%以上正解ができるか確認します。もしでき無ければ、何度も勉強して、解答練習します。これで、1年前と2年前の過去問題は、完璧に解答できるようになります。

次に3年前の過去問題で解答練習してみます。そして、60%以上積買いできるか確認します。もしでき無ければ何度も勉強して、解答練習します。そして、4年前の過去問題を解答練習してみます。4年前の問題で60%以上正解ができるか確認します。もしでき無ければ、何度も勉強して、解答練習します。これで、1年前・2年前・3年前・4年前の過去問題は、完璧に解答できるようになります。

以上が終了してから、5年前の過去問題で解答練習してみます。そして、60%以上正解できるか確認します。もしでき無ければ何度も勉強して、解答練習します。そして、1年前~5年前の過去問題は、完璧に解答できるようになります。おそらく、ここまで勉強すれば、合格が見えてきます。この5年間の過去問題を完璧に解答できる知識が、合格できる知識量です。

ぜひ試してください。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験