効率的に勉強する。

電験三種の勉強で重要なのは、効率的に勉強する事です。

例えば、試験によく出る問題から勉強する事です。あまり試験に出ない問題は、後回しです。それと、簡単に解ける問題を勉強しましょう。難しい問題は、場合によって、あきらめるのも方法です。

例えば、実効値計算は、試験に出たとしても答の暗記がお勧めです。その場で計算するのは、時間がかかります。

また、試験によく出る三角関数を暗記するのも方法です。これは、複雑な三角関数を出題すると試験時間内に解答でき無いため、試験官の出題できる問題に制限がある事からきています。

その他にも正解によく使われる数値は、0.6  0.8  1.2  15などいくつかあります。また、『この問題には、○○を答えにする場合が多い』なども把握しておくと良いです。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験