電験三種は、科目ごとに特性がある。

電験三種では、科目別に勉強方法を変える必要があります。

理論など計算問題が多い科目は、論理的に勉強する必要があります。特に数学を重視して勉強する必要があります。

理論と対極にあるのが、法規です。法規は、法律なので、計算で理解することができません。どちらかと言うと暗記問題に近い勉強です。もし論理的に理解できるものは、極力論理的に理解しますが、とにかく暗記するものが多いです。

法規に近いのが、電力です。電力は、人の近くに安全に電気を届ける方法を勉強します。そのため、電力は、法律で規制されていることが多く、法規に近い勉強となります。もしセットで勉強するのであれば、法規と電力をセットで勉強して下さい。

理論に近いのが、機械です。機械は、金属製の箱に収められていることが多い装置を考える勉強です。そのため、人の近くに安全に、と言うよりは、効率的な装置を考える勉強です。効率的を考えるという事は、理論的に理解する勉強が多いです。もしセットで勉強するのであれば、機械と法規をセットで勉強して下さい。

このように科目ごとに特性がありますので、意識して勉強すると勉強しやすくなります。参考にして下さい。

では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

電験
電験3種ワンコインセミナー
電験3種ワンコインセミナー
無料メールマガジン

「電気と資格の広場」
電験3種合格マガジン

無料メルマガ登録規約に同意して

有料メールマガジン

電験3種合格マガジン

「電気と資格の広場」電験3種合格マガジンは、電験3種(電気主任技術者国家試験第三種)の試験に合格するためのマガジンです。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

上級電気工事士合格マガジン

第1種電気工事士の試験を受験する人や、第2種電気工事士を余裕で合格したい人を対象に作成しました。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

お問い合わせ先

【電気と資格の広場】
〒114-0004
東京都北区堀船1-5-1~201

  • TEL 03-6314-7816
  • FAX 03-6759-4161
  • 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせフォーム