合否はいつ決まるか?

合否はいつ決まるか?

きょうは、皆さんのモチベーションを上げてもらう意味で、電験三種試験の合否がいつ決まるか、そして努力の結果が合否を決めることを話してみたいと思います。

【1】合否はいつ決まるか

みなさんは、電験三種試験の合否がいつ決まると思いますか?

1、試験日に決まる?

2、採点のときに決まる?

3、合格発表のときに決まる?

確かに事務処理的には、上記のいずれかだと思います。ですが私は、実質的に決まるのは、試験日まで5月~8月の4カ月間だと思います。

試験日までにどのような努力をしたかで、試験日に発揮できる能力が決まります。試験日は、日々培った実力を発揮するだけです。採点や合格発表は、事務員が淡々と事務処理をするだけです。

合否は、試験日に最大限のパフォーマンスを発揮できるように4カ月間どの様に過ごしたかが、試験結果に出るだけです。

試験日に突如として、天才的な能力を発揮できるということがあり得ないのです。試験日は、日々の能力の範囲内でしか実力発揮できないのです。

【2】努力の結果が合否を決める

「効率的に勉強しましょう」という言葉があります。「効率的に勉強しましょう」とは、自分の24時間を試験合格につながるように有効に使うという事です。努力が無駄にならないように時間を活用しましょうという事です。

効率は、最大限で100%です。5倍や6倍などの100%を超える効率は、無いのです。1時間勉強すれば、最大限の効率100%で1時間の効果です。効率が悪ければ、1時間~0時間の間でしか、効果が出せないのです。

人間だれしも24時間を使います。合格した人が25時間で、不合格の人が23時間ということが無いのです。時間は、多く使うことも、余らせることもできません。同じ24時間をどのように過ごしたかが、合否の結果です。

どのような人も日々忙しい24時間を過ごしています。身近な人に「毎日忙しいね」と言ってみてください。100人に聞けば100人とも、「忙しい」と答えるはずです。あなたから見て、暇そうにしている人も同じ答えをするはずです。

電験三種試験は、合格させる試験です。国は、より多くの合格者を輩出したいと思って、試験を行っています。(合格させたくなければ、試験を実施しません)

オリンピックの金メダルのように世界でただ一人の合格で無く、努力すれば全員合格する試験が、電験三種試験です。

過去に合格した人と同じことをすれば合格できます。

どのように努力すれば良いか解らない人は、電気と資格の広場のワンコインセミナーや動画サイト(←ここをクリック)に相談してください。

ワンコインセミナー(←ここをクリック)

動画サイト(←ここをクリック)

動画サイトの登録初月は、無料です。もし良かったら、動画サイト(←ここをクリック)から会員登録をお願いします。では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

電験
電験3種ワンコインセミナー
電験3種ワンコインセミナー
LINE@

友だち追加

無料メールマガジン

「電気と資格の広場」
電験3種合格マガジン

無料メルマガ登録規約に同意して

有料メールマガジン

電験3種合格マガジン

「電気と資格の広場」電験3種合格マガジンは、電験3種(電気主任技術者国家試験第三種)の試験に合格するためのマガジンです。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

上級電気工事士合格マガジン

第1種電気工事士の試験を受験する人や、第2種電気工事士を余裕で合格したい人を対象に作成しました。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

お問い合わせ先

【電気と資格の広場】
〒114-0004
東京都北区堀船1-5-1~201

  • TEL 03-6314-7816
  • FAX 03-6759-4161
  • 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせフォーム