過去問題の分析

過去問題の分析

電験三種 過去問題について考えてみたいと思います。

試験では、過去問題の研究が重要です。しかし、過去問題の研究では、試験によって使い方が違います。試験によっては、過去問題と完全に同じ問題が出題されるものがあります。また、試験によっては、過去問題と類似点が目立たないように入念に考えられて出題されるものがあります。電験三種は、後者に分類される試験です。毎年試験問題が新作されて、過去問題と類似性が目立たないよう入念に、検討されます。

しかしながら、電験三種受験者に求められる能力は、毎年同じです。昨年の合格者も今年の合格者も同じ能力が求められています。そのため、おのずから出題される問題は、範囲が限定されます。すなわち、出題者が苦心しても類似性が出ます

その類似性から出題傾向を研究するのが、過去問題分析です。但し十分注意すべきは、類似性を極力目立たないようにしているため、簡単には、分析できません。2段階・3段階の分析が重要です。

過去問の問題分析が終了すれば、次に行うのが、何を勉強すべきか抽出です。毎年同じ能力を確認されます。極端に言えば、毎年限定された範囲から出題されます。それが、解答練習です。

もし貴方自身でやり方が解らない場合は、電気と資格の広場のワンコインセミナーや動画サイト(←ここをクリック)に相談してください。

ワンコインセミナー(←ここをクリック)

動画サイト(←ここをクリック)

動画サイトの登録初月は、無料です。もし良かったら、動画サイト(←ここをクリック)から会員登録をお願いします。では、最速合格テクニックで、最短合格を目指しましょう。

では、「最短合格」を目指して一緒に頑張りましょう。

電験
電験3種ワンコインセミナー
電験3種ワンコインセミナー
LINE@

友だち追加

無料メールマガジン

「電気と資格の広場」
電験3種合格マガジン

無料メルマガ登録規約に同意して

有料メールマガジン

電験3種合格マガジン

「電気と資格の広場」電験3種合格マガジンは、電験3種(電気主任技術者国家試験第三種)の試験に合格するためのマガジンです。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

上級電気工事士合格マガジン

第1種電気工事士の試験を受験する人や、第2種電気工事士を余裕で合格したい人を対象に作成しました。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

お問い合わせ先

【電気と資格の広場】
〒114-0004
東京都北区堀船1-5-1~201

  • TEL 03-6314-7816
  • FAX 03-6759-4161
  • 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせフォーム