電験三種は、自営業に最適な資格です。

電験三種を取得して電気主任技術者になると起業独立が可能です。多くの人は、電気管理事務所を開設して起業独立します。

この電験三種は、自営業に最適な資格です。なぜかと言うと、業務が目に見えない電気であるために従事できる人が限られているからです。

これが、例えばビルの老朽点検などを考えてください。ビルの老朽は、腐食・ひび割れ・変色など目に見えます。目に見える業務は、マニュアルを作成すれば誰でもできる業務にできます。

すなわち、誰でもできるという事は、賃金を安く設定できるので自営業に不向きです。

またさらに電気主任技術者になると地位と権限が、法律で保護されます。定年が無く生涯現役です。

もっとも私が一番魅力を感じているのは、好きな時に仕事ができて、自分で給与が決められることや、上司の顔を見なくてよい事です。(^_-)-☆

電験