電験三種は、1年計画で合格しましょう。

電験三種の受験を3年計画で進める人がいますが、ダメです。1年計画で進めましょう。3年計画で勉強すると、どんなに頑張っても合格までに最短で3年間かかります。多くの場合、4年から5年で合格になります。

もし1年計画で合格を目指していれば、最短で1年間で合格できます。もちろん3年から5年かかる場合もありますが、3年計画よりも早く合格する可能性の方が高いと言えます。

そのため、電験に始めて受験する人は、4科目同時の合格を目指して勉強を始めてください。また、すでに何科目か合格している人は、残りの全科目同時合格を目指してください。

4科目同時合格を目指しても1科目合格の4倍苦労する事などありません。苦労そのものは、1割程度増えるだけでほとんど変わりません。

さらに欲張るのであれば、電験二種も同時受験することをお勧めします。同時合格の可能性があります。もし同時合格し無くても、電験二種へのチャレンジのハードルが低くなります。注意すべきは、電験三種の勉強を中心にすることです。電験二種の勉強も同時にすると頭の中が混乱します。

電験