勉強時間が無い人の対策。

多くの人が、『勉強時間が無い』と悩んでいます。ですが、勉強できる人とできない人がいます。この違いを貴方は、理解できるでしょうか?

実は、時間と言うのは、どんな人でも24時間を使い切ってしまいます。忙しい人は、忙しいなりに24時間を使い切ります。暇な人は、暇な人なりに24時間を使い切ります。時間を余らせるという事が有りません。どんな人でも必ず使い切るのです。

これが物であれば、余らせることができます。例えば、卵を20個購入して目玉焼きを作るとします。せいぜいで1人に必要な卵の個数は、2個です。すると、18個が余ります。そして、翌日に繰り越すことができます。

ですが、時間は、繰り越すことができません。1日で24時間を使い切るのです。例えTVの娯楽番組を見ていても時間が過ぎ去るのです。NEWSや報道番組を見ていても時間が過ぎ去るのです。そして、1日の終わりになって、『勉強する時間が無い』となるのです。

そんな貴方の対策は、まず勉強時間を確保することです。例えば2時間を勉強時間に設定します。そして、残りの24時間―2時間=22時間で1日をどのように過ごすか考えるのです。そのように、まず勉強時間を確保してから1日の予定を決めなければ、永遠に勉強時間など準備できません。

大丈夫です。先に2時間を勉強時間に確保しても1日は、過ごすことができます。ぜひお試しください。

電験