問題文は、ヒントになっています。

電験三種の問題文は、問題解法のヒントの宝庫です。問題文には、解答を考える条件が書いてあります。例えば、『問題文:〇〇の電流が、0[A]の時に、△△の電圧を求めよ』などの問題があるとします。その時の『〇〇の電流が、0[A]の時に』の部分は、問題解法のヒントになります。

そのため問題を解答するときは、ヒントをよく読んで『このヒントをどのように使うのだろうか?』と考えて解答を考えてください。

電験