勉強会の開催をお勧めします。

電験の勉強は、誰かに教えてもらうのが最適です。ですが、教えてもらえる人が、近くにいない場合は、別のやり方があります。

どのようなやり方かと言うと勉強会を開催するのです。その勉強会の講師は、参加者全員です。参加者が、1人1問の問題を解いてきます。もし時間的に余裕があれば、1人2問でも良いです。そして、その問題を参加者全員に説明するのです。すなわち、全員が順番に講師であり受講生になるのです。

自分が説明した問題は、一生忘れません。解答のポイントや公式など忘れません。これを複数回継続すれば、問題を説明した人は、説明回数に比例して実力が上がっていきます。

電験の受験仲間を集めて勉強会の開催をお勧めします。

電験