電験合格者(先生)不在でもできる勉強会。

電験で一番勉強になるのは、人に教えることです。そのため、電験を教えてくれる人が近くにいないときは、電験の勉強会を計画することです。

勉強会を計画して、1人1問を説明する会とします。例えば、5人が集まれば毎回5問の説明をします。1問の説明を15分間~20分間とすると2時間の勉強会で6問~8問の説明ができます。

電験合格者(先生)が不在でもチャレンジャーだけで効果的な勉強会ができます。ぜひお試しください。

電験