『刃を研ぐ』の勧め

『刃を研ぐ』の勧め

皆さんにお勧めしたい事が有ります。それは、年収の10%~20%のお金を自分の将来のために使ってほしいという事です。私(坂林)は、年によって変わりますが、15%前後を使っています。

自分の将来のお金とは、セミナーの参加や書籍の購入など自分の知識や見識を増やす費用です。これは非常に重要です。

7つの習慣の著者であるスティーブン・R・コヴィー博士が、著書で書いています。博士は、目の前の緊急の対処でなく将来に必要な最重要事項に力を注ぐべきであると言っています。そして、『刃を研ぐ』と言う言葉で自分の能力を磨くことを勧めています。

7つの習慣(←ここをクリック)

まさにこの『刃を研ぐ』(=自分の能力を磨く)ことが将来を担う技術者にとって重要なのです。

電験