電験三種の出題傾向

今週は、電験三種の機械のセミナーを実施する予定です。

機械は、試験範囲が広いので勉強計画が、大変だと思います。三相交流回路など必ず出題される問題がある反面で、クーロンの法則は1年おきに出題されます。電動機では、直流電動機と誘導電動機が、交互に出題されます。(例外もありますが)

このように出題傾向がありますので、出題傾向を考えて勉強するのも方法です。

もちろん、確実の合格を目指して時間に余裕のある人は、まんべんなく勉強して下さい。

なお毎年出題される問題もありますので、うまくすれば、省力合格が可能です。

参考にしてください。

電験