電気主任技術者には、電気工事士の資格も必須です。

電験三種に合格し電気主任技術者になると、電気工事士の知識が役に立ちます。なぜかと言うと電気主任技術者は、電気設備や工事・保守や運用などの保安の監督をするのが使命です。この解きに作業を実施するのは、電気工事士です。

そのため、電気主任技術者は、電気工事士の作業を理解しているのが必須です。そうでなければ保安の監督ができません。

さらに、電気工事士に対して電気主任技術者として指導教育する必要があります。指導教育するには、どのようにすべきかを理解しておく必要があります。

ただし、自分ができる必要ありません。私(坂林)も電気工事士の資格を持っていますが、作業は、下手です。

貴方も電験三種に合格して電気主任技術者になりたいのであれば、電気工事士の資格も取得することをお勧めします。

参考にしてください。

電験
電験3種ワンコインセミナー
電験3種ワンコインセミナー
無料メールマガジン

「電気と資格の広場」
電験3種合格マガジン

無料メルマガ登録規約に同意して

有料メールマガジン

電験3種合格マガジン

「電気と資格の広場」電験3種合格マガジンは、電験3種(電気主任技術者国家試験第三種)の試験に合格するためのマガジンです。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

上級電気工事士合格マガジン

第1種電気工事士の試験を受験する人や、第2種電気工事士を余裕で合格したい人を対象に作成しました。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

お問い合わせ先

【電気と資格の広場】
〒114-0004
東京都北区堀船1-5-1~201

  • TEL 03-6314-7816
  • FAX 03-6759-4161
  • 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせフォーム