これさえやれば試験に合格。

試験の合格など実績を上げるのは、それほど難しい事では無い。実績を上げるには、やるべきノルマ以上の事をやれば良いのである。

例えば、野球やテニスなどスポーツで『毎日300回の練習をしろ』と言われたとする。練習は、素振りでもノックでもランニングでも何でもよい。言われた本人は、300回を目標に毎日努力する。練習が辛く途中でやめる日があるかもしれない。しかし、誰でも300回を目標にする。目標を達成するのは、普通である。達成し無ければ、挫折である。

この300回を大きく超えて400回・500回・600回を達成すると、大きな成果が得られるのである。プロになるのは、このように目標を大きく上回る人である。

すなわち、ノルマ以下であれば挫折であり、ノルマ以上を達成すれば、成果が出るのである。当たり前のことである。

貴方はどうであろうか?

電験