電験三種の問題は、コツや傾向がある。

電験三種の問題を解くときに問題の種類ごとにコツがあります。

例えば、三相交流回路の計算問題を解くときのコツは、ΔーY変換してY-Y接続に変換します。そして、1相あたりで計算することです。

Y接続にして1相あたりにするとなぜ良いかと言うと相電流と線電流が等しくなるからです。さらに電験三種に出題される三相交流回路の問題は、平衡回路だけです。不平衡は、出題されません。そのため、ΔーY変換は、暗算で可能です。

回路網の計算問題の時は、6種類の出題パターンがあります。そのうちで、頻繁に出題されるのは、2パターンです。2パターンの時は、暗算で計算できます。なぜかと言うと、電験三種の問題は、平衡回路で出題されるからです。

力率計算の問題は、力率が3種類の場合がほとんどです。

その他でも問題ごとにコツや傾向があるので、研究してみてください。

電験
電験3種ワンコインセミナー
電験3種ワンコインセミナー
無料メールマガジン

「電気と資格の広場」
電験3種合格マガジン

無料メルマガ登録規約に同意して

有料メールマガジン

電験3種合格マガジン

「電気と資格の広場」電験3種合格マガジンは、電験3種(電気主任技術者国家試験第三種)の試験に合格するためのマガジンです。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

上級電気工事士合格マガジン

第1種電気工事士の試験を受験する人や、第2種電気工事士を余裕で合格したい人を対象に作成しました。

1,080円/月(税込)

購読はこちら

お問い合わせ先

【電気と資格の広場】
〒114-0004
東京都北区堀船1-5-1~201

  • TEL 03-6314-7816
  • FAX 03-6759-4161
  • 受付時間 9:00~17:00

お問い合わせフォーム