電験三種は、工業高校電気科卒程度と言うけれど。

電験三種は、工業高校電気科卒程度と言われていますが『本当だろうか?』と思う時があります。私(坂林)は、工業高校電気科卒です。しかも1番で無いですが、ほぼトップクラスです。そんな私(坂林)でも工業高校電気科を卒業しただけでは、合格できませんでした。

そう考えると、電験三種は、工業高校電気科卒と言うよりは、専門学校卒以上と言った方が良いような気がします。もちろん工業高校在学中に電験三種に合格する人もいるようです。電気系の月刊誌で●●高校〇〇人合格などと掲載されていたのを記憶しています。しかし、全国版の月刊誌で褒め称えるほどにレアケースのような気がします。

そして、専門学校で1年間で電験三種についてシッカリと勉強すれば、合格できると思います。普通の人ができる電験三種への合格の最短コースは、工業高校電気科卒(3年間)⇒専門学校(1年間)⇒電験三種合格だと思います。

ただ、社会人の貴方が電験三種に挑戦するのであれば、夜間専門学校に1年間通うのも方法です。もし通学が困難であれば、通信教育も良いと思います。いずれにしても最短は、勉強を教えてもらう事です。独学の3分の1の時間で合格することができます。

参考にしてください。

電験